書くことをただ楽しんでいる人たち

l自分を納得させるために書いていたり、

誰かに納得してもうために書いていたり、

効果を期待して書いていたり、

教わったとおりに書いていたり、

自分を正当化するために書いていたり、

慰めてほしくて書いていたり、

同情してもらいたくて書いていたり、

誰かに聞いてもらいたくて書いていたり、

誰かに見てほしくて書いていたり、

SNS上には、たくさんの言葉が溢れているけれど、

ただ、言葉を楽しんでいる人はどのくらいいるのだろう?

誰かのためを思って書いていたり、

誰かの役に立ちたくて書いていたり、

誰かに教えたくて書いていたり、

たくさんの情報が溢れているけれど、

ただ、書くことを楽しんでいる人はどのくらいいるのだろう?

そして、そういう人にとっては、

ブログの書き方とか、SNSの使い方とか、

表現力や語彙力の大切さをいくら言っても、

はっきり言っって

「馬の耳に念仏」

だって、そんなことはどうでもいいくらい、

書くことが好きなのだから。

書くこと自体を楽しんでいるのだから。