日々書いているブログの類(ジャンル)について考えてみた。

自分の書いているジャンルはなんだろう、と考えることがある。

エッセイなのかコラムなのか、自分でも判断出来ない。

だから、散文と思っている。

でも、そもそもエッセイとか、コラムに定義はあるのか、

とも思う。

それでエッセイ(随筆)について少し調べてみた。

随筆の(随)は、まにまと読む。

まにまにとは、成り行きという意味らしい。

成り行きとは、物事が移り変わり、

進んでゆく様子やその過程のことをいう。

想いが進んでいく過程、

行動が進んでいく過程

夢に近づいていく過程、

心の温度がどんどん高くなる過程を書いているのだとしたら、

わたしが日々書いているのは「随筆(エッセイ)」の類になるのかもしれない。