言葉を生みだす。

自分の中から言葉を生み出す。

その言葉がキャッチフレーズやハッシュタグとなる。

それは、

思わず出た言葉、

いつも口にしている言葉、

想いがようやく言葉になった言葉である。

だから、ストレートに胸に刺さり、
ストレートに熱く感じるのである。

わたしの場合、それはいつも自分に言い聞かせてきた言葉だった。

2016年、「自分で発信しよう!」と言っていた。

2017年、屋号を情熱発信にしてからは、「真っ直ぐに見つめよう!」
に変えた。

2018年は「心を熱く燃やそう」「言葉のチカラを信じよう!」と書いてきた。

そして今は、「心の温度を+1℃上げよう」としている。

どれもこれも、自分に課してきた課題だ。

キャッチコピーも、ハッシュタグも、
自分が生みだすしかない。