人の言葉には素直に聞くないけど、 自分の言葉は聞くしかない。

人の言葉には素直に聞くないけど、
自分の言葉は聞くしかない。

思考が言葉になる。
口癖やよく使う言葉、
そこに思考の偏りが見える。

でも、それは誰かに指摘されたら、
何故か心が反応する。

拒否する場合もある。
反発する場合もある。
傷つく場合もある。

反応は人さまざまである。

でも、
間違いなくそう言っているのだから、
そう書いているのだから、
そう考えているのだから、
そう生きてきたのだから、

自分自身でそれを映し出したら、
それを受け入れるしかない。

そして、足りないものも見えてくる。

そこで、
少し意識を考えてみる。

考えないようにしてきたこと、
目を逸らしてきた想い、

そこに目を向けてみたいと思う。

そうすれば、
もっと未来への想いもクリアになるのかもしれない。