継続するもの、勇気を持って止めるもの

元号が、令和に代わりましたね。
世の中、それほど大きくは変わっていないけど、
想いは、いろいろ変化し始めました。

内省を促す、情熱発信処方箋を作った効果、
まず、自分自身に効いてきたようです。

大切なモノ
守りたいモノ、
心を熱くするものを想うと、

自分の優先順位が動きます。

そして、心に正直になると、
違和感を感じます。

だから、
思い切って
いろいろ止めてみることにしました。

今、
わたしは限りなくシンプルに生きることを目指しています。

持ちきれないモノ、
抱えきれない想い、
使いきれない時間は手放すことにしました。

自分の中のワクワクや熱さは、
モノや場所で生まれるモノではありません。

何かに夢中になっている。
どこにいても、熱く語れることが出来る、
それが必要な時間です。

わたしは常に熱くありたい。
そして、わたしの熱で誰かの心を暖めたい。
また、自ら熱くなることを知ってほしい。
そして、それぞれが誰かを暖めてほしい。

わたしが唯一扱える道具、それが「言葉」だとしたら、
モノや場所は必要ではないのです。

定期的に開催していたイベント、
セミナーやセッションをするために探していた場所、
これらの想いを手放します。

執着を手放し、拘りというプライドを捨てれば、
そのためには何が必要なのかも見えてきます。

自分の想いを著すブログ、
心を熱くするヒントを伝えるメルマガ、
情報を届けるLINE@
そして、想いを伝える情熱発信TIMES、
そして、セッションなどで使う新しいツールを制作中です。

これらを使って、自分の想いを届けていきたいと思います。

素の自分に戻り、
わたし自身が最高に熱くなれる時間を過ごす、
そして、その熱をもっと、
大きく育んでいきたい。

これからもそのために必要なことは継続し、
それ以外のモノは、勇気をもって止める、

そう生きていきたいと思います。