言葉で遊ぶ

言葉リーディングカード、

気づいたら800枚になっていました。

富山市内の電気屋さん、ホームセンターで、

名刺サイズのラミネートフィルム、爆買いしています。

最初は、質問カードから作りました。

その後に、情熱、未来、成長などの価値観を追加、

その後に、ファッション、技術などのカテゴリーを追加、

それから、10年後、100年後等の時間軸

両親、子供、上司、同僚といった人間関係、

さらには、職場、自宅、といった場所関係、

感情などでどんどん増え。。。

といった状態です。

今は、セッションのときの言葉を拾っています。

作りながら気づいたことは、

自分の思考の抜け、そして偏りです。

おひとりさまのわたしには、家族カードが圧倒的に足りない。

そして、また追加していくわけです。

どこまで増え続けるのか、

キリがないと、気が遠くなりそうですが、

それを楽しんでいます。

それはまるで「連想ゲーム」

ひとつの言葉が次の思考を生み出し、

その言葉を並べていきます。

セッションでもいろいろ活用しています。

いつも使っている言葉を拾い出し、

それから直感的に感じることを書いてもらったり、

気になる言葉と気にならない言葉を分け、

そこから自分の想いを見つめたり、

好きな言葉の中に共通する価値観を導き出したり、

言葉は思考を写し出します。

今まで蓋をしてき想い」を浮き彫りにして、

自分自身に真摯に問いかけるのです。

言葉リーディングの可能性、

もっともっと広げていきたいと思います。

興味のある方、

試してみたい方、

自分自身を知りたい方、

自分自身を変えたい方、

是非、お問い合わせください。

E−mail  `wpwpwp.begmail.com