「発信しなくちゃ」or「伝えられずにはいられない」本当はどっち?

どんなサービスでも活動でも、

また、どんな意見や思想でも、

伝えていくことは重要である。

その重要性をわたしたちは充分に認識しているから、

SNSに投稿したり、ブログを書いているのだ。

誰の心の中にも、伝えたい暑い思いがある。

自分の活動内容は目を輝かせながら話せるのに、

それを「書く」ことに大きな壁があるようだ。

そして「発信しなくては」と、

「伝えられずにはいられない」の

意識の差は、かなり大きいのだ。

発信しなくては、

では、まず手段から入る。

ブログがいいのか、SNSがいいのか考える。

ブログの場合、ワードプレスがいいのか、

無料のアメブロでいいのか、考える。

そうして、

文章はどうだ、写真はどうだ、と考え、

伝わっているだろうか?

どう見えているだろうかとか考える。

その結果、

文章が上手く書けなかった、

写真が上手に撮れていなかった、と思い、

発信に二の足を踏むようになる。

でも「発信しなくては!」

という思いは消えることはない。

伝えられずにはいられない

と思えば、

まず、どう伝えようか考える。

これを伝えるには、

写真がいいのか、音声がいいのか、文章がいいのか

考える。

また、何を添えればもっと伝わりやすくなるのか、

足りないところを補うことを考える。

情熱発信は後者をサポートするサービスである。