「説く」「論ずる」「語る」、言葉には主にこの3つの用途がある。

「言」という意味が含まれている漢字は幾つもある。

そして、その漢字一つ一つに意味がある。

言葉の使い方が違う。

「説く」「論ずる」「語る」、

この3つが主な用途だと思う。

この3つをブログに当てはめてみると、
よくわかる。

「説く」とは、相手に分かるように話して聞かせること、

ブログジャンルで考えると、

ニュースサイトのブログ、

あるいは商品を紹介しているブログ、

が該当すると思う。

ニュースを解説したり、

商品やサービスを説明しているからだ。

また、「論ずる」とは、

モノゴトに対する理由などを筋を立てて述べること。

評論や書評、社会問題を提起するブログ

が該当すると思う。

そして、「語る」とは、

モノゴトを順序だてて話して聞かせること、

または、モノゴトをおのずから示すこと。

ストーリーや想いを綴ったブログが該当するものだと思う。

自分の言葉は、

説いているのか、論じているのか、語っているのか、

これが分かれば、ブログや文章は書きやすくなる。

そして、これが分かれば、自分の思考の特徴も良く分かる。

教えたいのか、ディベートしたいのか、聞いてほしいのかが分かってくるのだ。

わたしの場合、言葉は「語る」ために使っている。

自分の想いや考えを聴いてほしいのだ。

自分の言葉を読んでほしいのだ。

あなたのブログや発信は、

説いていますか?

論じていますか?

語っていますか?

その違い、言葉に出来ていますか?