1つ選べば1つ定まる。1つ動けば、また1つ動く

1つ選べば、1つ定まる、1つ動けば、また1つ動く

迷ったり、立ち止まっていると感じるとき、
この言葉を思い出すことにしている。

やりたいこと、やらなければならないことリストを、
いくら眺めていても、事態は変わらない。

上手くいく方法なんて見つからない。

手当たり次第やってみるしかない。

順番なんてどうでもいい。

手順なんかない。

1000ピースのジグソーパズルを組み立てながら、

つらつら考えている。

今、手許にあるパズルもそうだ。

目当てのピースを探すより、

目に留まったピースから組み立てる方法もある。

外見から入るのか、内側から決めるのか、

それだけのことだ。

タスクの山を前に、

わたしは3か月後の予定を決めた。

そこからスケジュールを埋めていく。

1つ決めたので、他のスケジュールが定まっていく。

何を書けばいいのか、

どう書けばいいのか、

迷っていたけど、

フィクションを書いてみた。

1つ動いたので、他にも2作書いて投稿出来た。

それが、どういう効果を得るのかなんて、

まだ、分からない。

でも、この1つ1つが小さなピースかもしれない。

いつか全てが繋がり、1枚の絵になるかもしれない。

だから、

迷ったとき、

立ち止まっていると思うときには、

またこの言葉を思い出そうと思う。

1つ選べば、1つ定まる、1つ動けば、また1つ動く