「心のゆとり」

最近、気持ち的にゆとりが出てきたのかなと思う。

心のゆとりとは、どういうものか、

ようやく思い出したようだ。

気がつけば、

ずっと自分を追い込んでいた。

ちゃんとしなければ、

仕事に行かなければ、

勉強しなければ、

発信しなければ、

特に「情熱発信」を始めてからはそうだ。

なんとかカタチにしなければ、

何とか成功しなければ、

ずっとそう追い込んできた。

でも、最近、

ふっとその気持ちが緩むときがある。

それを、

甘い!とか

たるんでいる!とか、

そう感じる人もいるかもしれない。

でもわたしは「心のゆとり」だと思う。

そして、その緩みの中で、

何かが生まれるときがある。

心に空いた、ほんの少しの隙間から、

新しい風が入るのを感じる。

気持ちとは、

張ったり緩んだりしてしながら

強くなっていくのかもしれない。

そこにある想いも

見つめていこうと思う。