20分だけの湘南

湘南に行ってみよう!

ほとんど衝動的に決めたと思う。

今回の東京、川崎行は、

随分前から計画していたが、

2日目午後の予定は決めかねていた。

湘南のほうに行ってみたいな!

とは思っていたけど、

まだ迷っていた。

そして、数日前になると、大型台風が発生。

どこまで影響が出るのか見当もつかなかった。

東京に着いたときは、

やや強い風が吹いている状態。

久しぶりの友人と東京街歩きを楽しんだ。

夕方から川崎に移動したけれど、

雨も降らずに穏やかだった。

でも、台風特有の暑さはあった。

夕方は川崎市内のお店で、久しぶりの方たちとの夕食、

でも、美味しいお料理と楽しいおしゃべりも、

風雨がひどくなる前にと

9時でお開き。

だた、宿泊先も近かったので、

傘も要らないほどだった。

アルコールが少し入っていたからか、

珍しく早く寝付いた。

雨や風の音も、意識の遠くのほうで聞いていた。

寝過ごした!

と思って飛び起きたのは7時30分。

慌ててシャワーを浴び、身支度を整え、

8時過ぎにチェックアウト、。

駅前のほうを見ると、人の列が見えた。

8時ごろまでは、運休だと言っていたし、

改札混んでいるだろうと思い、

近くのファミリーレストランで、

先に朝食を摂った。

9時近くに駅に行ったが、

まだ電車は大幅に遅れて運行、

改札にも規制がかかっていた。

それから電車を乗り継いで、

10時30分からの、

横浜市内の予定にギリギリで参加。

ようやく一息ついた感じだっだ。

予定が12時過ぎに終わり、

帰りの新幹線までの数時間、

何をしようと考えたとき、

参加者の一人に声をかけられた。

「この後、どこで遊んで行かれるんですか?」

その瞬間、

「湘南です!」

わたしの心は決まったみたいだっだ。

電車での移動時間も、

そもそも動いているのかも分からない状況で、

気持ちだけは動き始めた。

今日の時間には制限がある。

新幹線の時間を変更しようにも、

みんな、この台風で予定が変わってきているから、

空席があるとも思えない。

タイムリミットは、16時。

そうと決めてから、

絶えず、運行状況をチェックしながら、

江の島へ向かうことにした。

横浜を出発したのは、12時30分過ぎ。

江の島へ着いたのは、14時に少し前。

そして、東京へ向かう電車にのったのは、14時20分過ぎ。

20分だけの湘南

でも、わたしの心は満たされていた。

なぜ、ここまで思ったのかは分からない。

昔から憧れていたとか、

海が好きだからとか、

理由はいろいろあるとは思う。

ただ、

何かを求める気持ち。

それだけを考え一生懸命になれる時間。

久しぶりに思い出した、この感覚。

忘れずに、大切にしていきたい。