最強の呪文

自分の中で、迷いがあるとき、
弱気になったとき、
日々の雑多に追われて、力が出ないとき、
壁にぶち当たったとき、
誰かに反対されたとき、

なかなか一歩が踏み出せないとき、

わたしは最強の呪文を唱えることにしている。

「わたしって、このままでいいの?」

これがその呪文だ。

そのとき、聞えた心の声が、
そのままパワーとなる。

このまま負けるなんてイヤだ!と強く思えば勇気が湧く、
もっと強くなりたい!と強く思えば鋭気が出る。
まだまだやりたいことがある!そう思えば元気もでる。

イヤだ、変わりたい!と強く思えば、思考が働く、行動になる。

ただしこの呪文は、自分で唱えないと、
絶対に効かない。

誰かに、
「このままでいいの?」
と聞かれると、

「わたしだって、そんなことは、思っていない。
でも、それを決めるのはあなたじゃない。」

その思考が行動を止めてしまう。

わたしの中に棲む天邪鬼がジャマをする。

「あなたはあなたのままでいいんだよ」

と言われても同じこと。

わたし自身、このままでいいなんて思っていないのだから。

だから、

この呪文は自分自身で唱える必要があるのだ。

「わたしは、本当に、このままでいいの?」

そろそろ、この呪文の効力を、
最大限に使う必要がありそうです。