赤とんぼの群れはどこへ消えた?

今朝、家の庭先に赤とんぼが飛んでいた。

久しぶりに見たと思う。

子どものころは、あたり前のように、

家の周りにたくさん飛んでいた。

それをみんなで捕まえて遊んだ。

ぎゅっと掴むと、羽根が折れて飛べなくなるよ。

誰かにそう言われ、

胸のあたりをそっと持った。

指先に小さな胎動を感じた。

風に乗せるように手を放すと、

風に乗るように飛んでいった。

わたしが自転車をだすと、

ふわっと風が吹いた。

その瞬間、トンボもふわっと飛んだ。

そして、庭の奥のほうへ飛んで行った。

今は、赤とんぼの群れを見ることはほとんどない。

赤とんぼたちはどこへ行ったのだろうか。

どこの空を飛んでいるのだろうかか。

虫は苦手だけど、トンボは特別だ。

ススキの生える近所の空き地とたくさんの赤とんぼ、

少し幻想的だった風景が、懐かしい。