いつも自分が扱っているモノで答えを出す。

何か悩みがあったり、

答えに迷ったり、

行動出来なかったり、

勇気が出なかったり、

やる気が起きなかったり、

元気が出ないかったりすると、

とりあえず、何か書くことにしている。

悩んでいることとか、

迷っていること、

行動したいこと、

臆病になっていること、

そういったことを書いてみる。

そうすると、

案外スッキリする。

でも、これは、

もともと言葉の力を知っていて、

言葉の力の使い方を知っているから、

効果がある。

わたしたちの抱える問題は、

根本的には同じだと思う。

誰でも悩み苦しんでいる。

どうやって解決するか、

どうやって乗り越えるのか、

その答えを導き出す方法は、

いつも自分が扱っているもの、

当たり前のようにしていること、

そういうモノゴトの中にある。

だから、

わたしはいつも

言葉の中に答えを探すしているのだと思う。

前の記事

言葉の値段

次の記事

言葉で映るモノ