言葉で映るモノ

選ぶ言葉で映るモノがある。

それは話す言葉も

書く言葉も同じだ。

選ぶ言葉で、

その人の生き方や考え方が分かる。

ときどき、ハッとするほど、

美しい言葉を聞く。

また、ときどき、えっと思うほど、

耳を疑うような表現を聞く。

どういう環境で育ったのだろうと、

つくづく考えてしまう。

無意識に選んでいる言葉ほど、

その人の人格や品格が現れる。

逆に意識して選んでいる言葉には、

その人の想いが見える。

願望だったり、怒りだったり、

その人の感情が見える。

誰かの受け売りだったり、

何かの引用だったり、

自分の中から出ていない言葉は、

何も見えない。

何も映さない。

何も残さない。

虚しく響くだけである。

わたしの言葉は、どう映っているだろう。
熱くて強い、真っ直ぐな想いを映していきたい。