やるやる詐欺で構わない!

やるやる詐欺でも構わない

本当にやりたいことがあれば、

どんどん言葉にしていけばいい。

最初はやるやる詐欺でも構わない。

準備が出来るまで、とか、

もう少し勉強してから、

とか考えていると、

かえって動けなくなる。

でも、ずっと言葉にしていると、

どこかのタイミングで本物になる。

わたし自身、

子どものころから出版したいと言っていた。

いつか本を出すと言っていた。

本を出すまで40年近くかかった。

起業したいと言っていた。

自分の力で仕事をしたいと言っていた。

26年かかった。

だから、

やるやる詐欺で構わない。

期限を決めるのは、誰かではない。

時間は今すぐとは限らない。

自分自身に虚偽がなければそれでいい。

前の記事

本をつくるということ

次の記事

家灯り