がんばろう!

がんばろう!

がんばれ!

がんばっているね!

わたしたちは、

誰かや自分自身を応援するときに、

そう声を掛け合う。

でも、実際に書いてみると、

いろいろな書き方を見つける。

一般的には、

「頑張る」という漢字が使われているが、

「顔晴る」という漢字を使っている文章も、

ときどき見かける。

でも、今日聞いたのは「願張る」という漢字。

初めて見た言葉だった。

頑張るとは、もともと「眼・張る」からきているらしい。

そう言えば、張り切る、そういう言葉もある。

また、目を見張る、という言葉もある。

だから頑に張るというよりも、

願いをかけて張り切るとしたほうが、

何だか気持ちがよい。

がんばろう、

そう思うときは、

この漢字を意識しようと思う。