自分と戦うための最強武器「純度100%の情熱」

純度100%の情熱

やりたいことをしていても、

好きを仕事にしていても、

楽しいことばかりではない。

ほとんど毎日が、

孤独との戦いであり、

自分との戦いである。

他の選択肢なんて考えてもいないのに、

自分の選択に自身が持てなくて、

自分の拘りを捨て切れないのに、

他人の評価が気になり、

誰かのためとは思いながら、

結局は自分のためだったと気付いたり、

自分の中の矛盾や、エゴ、弱さ

どんなに強気で呟いても、

どんなに熱く語っても、

「自分はこれでいいのだ」と、

繰り返し言葉にしても、

すぐに波のように押し寄せてくる疑問。

「本当に?これでよかったの?」

答えの出せないその問いかけに、

わたしはいつになったら、

そして何を得たら「そうだよ」と、答えられるのだろう。

純度100%の情熱。

それは理由なんていう異物は混じっていない。

ただやらずにはいられない、

その想いだけである。

やりたいという気持ちから、

理由やという不純物を取り除けば、

情熱だけが残る。

そのとき、

人は初めて自分との戦いに勝利出来るのだと思う。