プロと、アマと、セミプロと。

プロとアマの差、

お金をもらっているかいないのかだ。

では、プロとセミプロの「差」

それは覚悟の「差」かもしれない。

例えば、

何かを始めるとして、

あるいは活動やサービスを提供しているとして、

一生やっていくか、どうか、

と、考えたとき、

どうしても、

「自分はやっていけるのか、どうか」

という思考になってしまう。

でも、

プロなら、

「なんとしてもやっていく」

そう思うことが

「覚悟」だ。

出来ればいいと思う。

上手くいけばいいと思う。

こんな言葉を発しているようでは、

まだまだ覚悟が足りない。

わたしは、

「言葉」を生業としていきたい。

多くの人の想いを「言葉」を使ってカタチにしていきたい。

わたしが届けるものは全て言葉だ。

自分に響く言葉、

誰かに響く言葉、

未来に遺る言葉、

そこに覚悟はあるのだろうか?

好くも悪くも届く言葉で、

自分の夢を叶えていけるのだろうか?

わたしが書いている言

「覚悟の言葉」だろうか?

この答えが見えない間は、

まだまだ覚悟が足りないのだ思った。