「やらない理由」を見つけよう

やりたいことがあっても、
やらなければいけないことがあっても、
なかなか動き出せないとき、
無意識のうちに「やらない理由」を探していたりする。
でも、すぐに見つかる理由や言いわけは、
本当の理由でないことが多い。

例えば、忙しいから、時間がないから、
本当に?
SNSを見ていたり、スマホを見る時間はあるのに?
例えば、疲れているとか、余裕がないから、
本当に?
いつなら元気があるの?どうしたら余裕が出来るの?

でも、心の問いかけに耳を塞ぐのも、
自分の想いを直視しないのも、
時間がないからでもなく、疲れているからでもない。

聞きたくないし、見たくないのだ。

だからこそ、そういうときは、
何を恐れているのか、
何から目を逸らしているのかを、
探し出す必要がある。

何故なら、それが本当の
「やらない理由」だから。

わたしの場合、
それは「自信がない」「上手くいくとは思えない」
「大変そう」「やり方が見つからない」
だった。

でも、どの言葉も、予想だ。
だから、最終的には
「やってみないとわからない」
という答えが見つかる。

それでようやく動き始めることが出来るのだ。

あなたの本当の「やらない理由」は何ですか?