今、目の前にあるモノから、目を逸らせますか?

情熱発信とは、

湧き上がる想いを言葉で発信すること。

熱い想いを掘り起こすセッションです。

湧き上がった想いは、言葉や行動になる。

あるいは、作品やサービスを生み出します。

セッションを申し込んでくださる方は、

職種もキャリアもツールもさまざま。

でも、お互い抱えている悩みや葛藤には、共通点がたくさんあります。

例えば、自分の中にある壁。

今日のセッションではその飛び越え方が、少し分かりました。

また、確信出来ることもあります。

今まで伝えてきたこと、これは間違いではなかったと。

これが自信につながります。

セッションを通して出会う人々、

全ての人が、何かしらのプロです。

そして、わたしも「情熱発信」のプロでありたい、

そう思っています。

セッションでは、

それぞれの想いを掘り起し、広げて見せるだけ。

そうすることが問いかけになります。

こんな想いを持っているのに、

いつまでそうしているの?

こんな想いをもっているのに、

このままでいいの?

こんな想いを持っているのに、

伝えなくていいの?

ただ問いかける、それだけで充分なのです。

だって、気付いてしまったら、知らないふりはもう出来ない。

目の前にあるものに、目を逸らすことは出来ません。

ただそれだけです。

わたしは言葉で一人ひとりの「それ」を目の前に広げていきたい、

そして、同時にわたし自身の「それ」にも問いかけていきたい。

それが、わたし自身の目指す「プロフェッショナル」だと思っている。