わたしが書く文章とは・・・

文章を書くとき、いろいろな考え方があります。

読みやすさだったり、

理解しやすさだったり、

響きの美しさだったり、

心への刺さり方だったり。

同じ言葉を使っていても、

書き方によって、

読み手、聞き手の持つ印象は大きく変わるのです。

わたしは響きの美しい文章が好きです。

テンポよく読める文章が好きです。

だから、わたしが文章を書くときは、

心の中で、何度も反復します。

語呂はいいか、バランスはどうか、

言葉から連想する風景はどうだろう?

と考えます。

誰かが使っている面白い表現、素敵な表現があれば、

使いたくなります。

わたしは物語が好きです。

ストーリーのない教科書やテキストは、

読んでいるうちに、眠ってしまいます。

でも、物語は、逆に眠れなくなります。

読めば読むほど、先が気になって、

時間が経つのも忘れます。

読み終わった後も、考えます。

余韻にひたります。

自分の中で、結末や登場人物の行く末を、

納得するまで考えます。

だから、わたしの書く文章には、

ストーリーがあります。

物語のない、説明文や、解説文では眠ってしまうのです。

あなたは、どんな文章を書きますか?