わたしが伝えたい言葉とは

わたしは言葉を使う。

わたしは言葉を使って書く。

わたし言葉を伝えていきたい。

わたしは言葉で熱くなる。

わたしは言葉で涙を流す。

わたしは言葉で勇気を出す。

わたしは言葉で元気が出る。

わたしは言葉を信じたい。

わたしは言葉を信じる。

わたしにとって、言葉ほど大切なものはない。

でも、言葉って何なのか?

語彙、語句、人の口から出るモノ、単語、言い回し、

言語、言辞、などいろいろな言葉がある。

わたしの伝えていきたい言葉は、どれだろうと考える。

多分、それは「人の口からでるもの」

何故なら、それはその人の中にあるものだから。

いくら語彙や語句を知っていても、

それがその人の中になければ、出てこない。

また、そう簡単に中に入るモノでもない。

だから、まず、自分の中にある言葉を見てみればいい。

どんな言葉があるのか、

そして、どんな言葉が足りないのかを見ればいい。

例えばSNSの投稿で、

ブログの投稿で、

自分はどんな言葉を使っているのかを見ることによって、

どんな言葉が足りないのかを知ることによって、

新しい言葉を探せばいい。

わたしも日々、言葉を探している。

それは語彙や語句とは違う。

胸に響く言葉、勇気や元気が出る言葉、信じられる言葉を探している。

そうして見つけた言葉を胸に刻んでいる。

それがわたしが伝えたい言葉だと思う。