もやもやの正体「こういう時期」ってどういう時期?

ニュースやネットでは、コロナの話題ばかり。

どこどこで感染者が増えたとか、どうとか。

また、どこどこで、お店を閉めたとか、どうとか。

休業者や失業者が増えたとかどうとか。

明日は我が身かもしれない。

好い話題はひとつもない。

半分人ごとで、半分自分ごと。

そういう気分にもやもやする。

そして、

何故かやたらと

「こういう時期だからこそ」と、

連呼するわたしたち。

こういう時期だからかこそ、

元気に過ごそう、とか

こういう時期だからこそ、

明るくいこう!とか、

こういう時期ってどういう時期?

自粛ムードの時期?

世界的不景気になりそうな時期?

明日は我が身に怯える時期?

世の中、なんとなく元気がない時期?

明確に答えられない自分がいる。

そしてもやもやしている。

「こういう時期」

わたしたちが、いま真剣に考えなければいけないこと。

わたしたちが、いま出来ること。

それを考えるためにこの言葉はあるのだ。

この言葉の意味を今一度考えたいと思う。