感染するのは、ウイルスだけじゃないよね。

感染するのはウイルスだけではない。

恐怖も憎悪も感染する。

だから愛情や思いやりだって、

拡げることはできるはず。

それなのに、どうして憎悪や恐怖だけが広まりやすいのだろう。

どうして愛情や思いやりはどうして隠れているのだろう。

情報が溢れている今の時代、

情報を操作しているのは、わたしたち自身かもしれない。

見たいものだけを見て、知りたい情報だけ調べる。

誰かが流す情報を受動的に受け取るだけで、

自分から、探しにはなかなかいかない。

目に見えるものだけで、モノゴトを判断している。

そういうことだと思う。

でも、それはモノゴトの片面だけを見ていることになる。

どんなモノゴトにも両面はある。

上下、左右、前後、進退など、

どんなものにも両極はある。

その中には善悪の判断がつかないものもたくさんあるだろう。

だからこそ、自分は何を信じているのか、

何を守りたいのか、どう在りたいのかを意識してみる。

そうすると、今を戦っている人たちの姿が見えてくる。

応援している人たちの歌が聞こえてくる。

その人たちの姿に励まされ、勇気が湧き、元気が出る。

そうなれば、恐怖や憎悪に感染することはない。

在る今を従容として受け入れるだけ。

そして大切な人を守るため、ただ力を尽くすだけ。

今日、自転車で外に出たとき、

散歩をしているお母さんたちを何人も見た。

小さな手を繋ぎ、お揃いのマスクをしてただ歩いていた。

こんなことぐらいしかしてあげられない、

どのお母さんの姿もそう言っているように思えた。

でも、子供たちのもう片方の手には、

草花が握られていた。

胸がほんの少し暖かくなった。

親子の愛情に感染したのかもしれない、

そう思った。。

前の記事

自分の見つめ方