何かを始めるのに、最適なスタートなんてない。

緊急事態宣言が延長。

5月からがんばろうと思っていたのに。
5月から再稼働しようと思っていたのに。

でも、思考をそこで止めないで、
今から出来ることを考えればいい。
今、準備出来ることから始めていけばいい。

だって何かを成すのに、
順番なんて関係ないから。
方向性や完成形がイメージ出来ていたら、
順番なんて、大した問題ではないから。

それに方法だって一つではない。
今ある方法が最適だとも限らない。
探せばいろいろな方法が出てくるはず。

わたしは昨年、新しい方法で出版した。
本の構成、章立て、フォントやレイアウトなど、
原稿を書きながら学んだ。
ブログを草稿にしていたけど、
原稿の書き方は、ブログとは全く違っていた。
だから、ほぼ書き直した。
でも、3ヶ月で本を出すことができた。

何かを始めるのに、最適なスタートなんてない。
走りながら考えていくものなのだ。

だから、この緊急事態宣言の延期宣言は、いい機会だと思う。
もし、この状態がこの先もまだまだ続くとしたら、
わたしたちは何かを諦めるだろうか。
わたしたちは夢を失うだろうか。
使命を投げ出すだろうか。
志を捨てるだろうか。

いや、きっと新しい方法を探し始めるだろう。
そして、目標や目的に向かって、真っ直ぐに進んでいくはず。

だったら躊躇している時間はない。
だって、今がその時なのだから。