ときのまにまに 番外編 ② この日を待っている

20××年、人類はウイルス戦争に勝利を収めた。

街は清々しい空気に包まれ、人々の顏も晴れ晴れとしている。

笑顔で挨拶を交わしたり、久しぶりの再会を祝ってハグしたり。

子どもたちのはしゃぎまわる声がしている。

街には光が溢れている。

すっかり以前の状態に戻ったようだ。

ただ、ひとつ変わっていることと言えば、

どんなに混みあっても、決して密にはなっていないこと。

われ先にと押し合うのではなく、ゆずり合っていること。

エチケットとマナーを守り、気持ちよく過ごそうとしていること。

そういう日がくることを、

わたしたちは心より待っている。