ときのまにまにが出来るまで。

ときのまにまにが1冊の本になるまでの過程を書いてみました。

1、ざっくりとテーマ、流れ、タイトルを決める。
(変更の可能性は大)
2、そのテーマに沿っていくつかブログで書いてみる。
3、草稿をワードでフォーマットしてみる。
(フォント、文字サイズなどを決める。)
4、予定のページ数になるまで、書き足す。
  (とにかく埋める)
5、章立て、1冊の流れの見直し。
6、目次、ページ割、バランスを確認する。
 (次ページ1行で終わるのは嫌だ!)
7、はじめに、終わりにを書く。
 (入れないパターンも考える)
8、全体を推敲する。(終わりがない、キリもない)
9、表紙データを作る。
10、入稿する(チカラ尽きる)