何が変わりましたか?

コロナが明け、少しずつ日常が戻ってきました。
この2ヶ月間、いろいろ考えさせられる時間でした。
そして、生活様式が大きく変わりました。
わたしたち自身も変わりました。
変えたのではなく、変化です。
あるいは進化かもしれません。
自分の変化、気付いていますか?

わたしの中でも変化がありました。
それに気付かせてくれたのは、
やはり「言葉」でした。

曖昧な表現に違和感を感じるようになった。
遠回しな表現に、生温さを感じ始めた。
そして、今まで敷居が高く感じていた、
「覚悟」「達成」「全う」と言う言葉に近づいている、
だんだん、本質に近いている、そんな気がしています。

それがどういうことなのか、
どういう結果をもたらすことになるのか、
今は全く見えません。

でも、その変化はきっと必然。
とりあえず、わかっているのはそれだけ。