それぞれのインプットとアウトプット

コロナの自粛期間は、
久しぶりにインプットに浸れた時間だった。

わたしの場合のインプットは、
読む、聴く、観ることだ。

本を読む、
漫画を読む、
歌を聴く、
語りを聴く、
映画を観る、
ドラマを観る、
アニメを観る、

ほとんど娯楽だ。
でも、わたしの場合、
インプットは知識を増やすことではない。
増やしたい知識やスキルは、
見終わった感想から見つかる。

自分の今の気持ちや思考も、
印象に残っているシーンや言葉でわかる。
自分の求めているもの、
憧れているもの、
必要なものを教えてくれる。

そして、そこでまた一つ、
新しいものを得ることができる。

これがわたしのインプットである。

そして、アウトプットとは、
言動、行動、活動していくことだと考えている。

言動とは言葉にすること。
ブログだったり、
書籍だったり、
セミナーだったり、
セッションだったり、
大切なこと、必要なことを伝えていくこと。

行動とは、選択すること。
どこへ行くのか、
誰と会うのか、
何をして、何を止めるのか、
それを決めていくこと。

そして活動とは、生きていくこと。
何かを守っていくこと、
自分の生命で何かに報いること、
自分の生命を何かを還元していくこと。

人にはそれぞれのインプットとアウトプットがある。
そして、

アウトプットしていこう!

よく見聞きする言葉だ。
でも、案外、誰でもそれが一番難しい。