人間って。。。

最近、つくづく思う。

人間って、なんて傲慢で自分知らずなんだろう。

人の役に立ちたいとか、

誰かのために何かをしたいとか、

必要としている人のためにとか、

そういうことを恥もなく思っているわけで、

どれだけ身のほど知らずなのだろう。

自分はいったいどれほどのものなのか。

人に何かできるほど、

自分は整っているのだろうか。

人に何か言えるほど、

自分の想いは整っているのだろうか。

人の生き方に、

何かを与えられるほど、

自分の人生は満たされているのだろうか。

でも、それを考え始めると、

きっと、身動き出来なくなってしまう。

自分の価値も、

生きる意味も、

見失ってしまうかもしれない。

生きていけなくなるかもしれない。

だから、人間は、

傲慢で、身の程知らずな存在として、

生まれてくるのかもしれない。