新しい生き方、新しい幸せ

コロナ禍で、世の中のあり方が大きく変わった。
でも、これはひとつのチャンスかもしれない。

だって、テレワークっていうことは、

毎日出勤しなくていいんだよ。

気をつかう上司や同僚の顔を見なくてもいいし、

通勤ラッシュでイライラすることもない。

働き方改革ってことは、

余暇を使って好きな仕事をしてもいいってことだよ。

昔の夢を叶えるチャンスかもしれない。

新しい生き方はたくさん見つかるはず。

でも、そこに歪みが生まれるのは、

何かを見落としているからだ。

これまでの生活の中で、

当たり前に出来ていたこと、

当たり前だと思っていたこと、

当たり前にあったものの存在に、

気がついていなからだ。

だから、

何かが違い、何かを見失い、

そこにあるはずの新しい生き方が見えてこない。

例えば、毎朝交わす笑顔、

通勤途中に感じていた清々しい風、

疲れた自分を暖かく出迎えてくれた家灯り、

それらがどれだけ、

わたしたちの五感に溶け込み、

わたしたちの力となっていたのだろう。

今、わたしたちは、新しい時代を生き始めた。

もちろん、失われたものは多い。

でも、今だからこそ、得ることの出来るものも、

きっとたくさんある。

それを見つけることが、新しい生き方だ。

そして、それをたくさん見つけることが、

幸せということではないだろうか。