4つのわらじで、牛歩の如く

今、私は4つ目の草鞋を履いている。

そして、2021年は丑年。

4つの足で牛歩の如く、進んでいる。

これまでも

やりたいこと、気になることを、

いろいろと手がけてきた。

途中、辞めたこともある。

方向を変えたものもある。

でも、ようやく、

4本の足が揃った、

そう感じる。

もしかして、この先、

足のどれかが、別のものにとって変わるかもしれない。

一時的にどれかを切り離す時が来るかもしれない。

でも、今を一歩一歩、

ゆっくりとだけど、それでも確実に前に進むことができれば、

今はそれで良しとしよう。

0から1への一番重い負荷を

今年の丑に預けよう。