効率的にエネルギーを使うってこと

今年も相変わらずコロナ禍で、世の中騒々しい。

密も避けてるし、マスクもしているし、

それなりに新しい生活様式にも慣れてきた。

新しい生活習慣に馴染みつつある。

だからだろうか。

最近、自分の中のエネルギー比率が変わった。

要するに、活動や行動に関して、

エネルギーを力一杯注ぎたいことと、

なるべく温存しておこうとする対象がはっきりしている。

最初はこの変化に戸惑っていた。

やる気がなくなったのだろうか。

情熱がなくなってきたのだろうか。

そう考えた。

また、

迷っているのだろうか。

悩んでいるのだろうか。

とも考えた。

でも、それでは答えが見つからなかった。

そして気づいた。

強制的にストップをかけられた、これまでの数々。

でも、そのおかげで、エネルギーを他で使用することが出来た。

それから1年。

例え社会が元に戻っても、自分の心は戻らない。

使用しているエネルギー比率を今さら元には戻せない。

もう、わたしは前に進んでいるのだから。

余分なことに気を回すエネルギーは、もう無い。