繋がる縁、切れる縁

縁には繋がる縁と、切れていく縁があるのだと感じます。

お互い、近くにいるのに

なかなか会えなくて疎遠になっていく縁。

そのうち連絡しようと思っていても、

なかなか連絡取らずに切れていく縁。

そうかと思っていると、

思いがけないところで偶然会って、

そのまま繋がっていく縁。

何とか会いたいと画策して、

自主的に繋げる縁。

逆にどんなに繋げたくても、

繋がらない縁

切っても切っても、また繋がってくる縁。

そして二度と会うことのないだろうと思っていたのに、

何の因果か繫がる縁。

引き寄せの法則を意識しているわけではないけど、

それでも結局、自分の思考や行動jが、決めていると考えています。

縁が切れそうなとき、あるいは切られそうなとき、

わたしは一つのルールを決めています。

それは、まず一度、私から手を差し出すこと。

その手を繋ぐのか、跳ね除けるのかはその人次第。

それで切れるのなら、そういう縁だったということです。

ただ、巡り巡って、再び出会うことがあれば、、

それはまた新しい出会いだから、それもまた縁なのでしょう。

春は、別れど出会いの季節。

一つ一つの縁を胸に刻みながら生きていきます。