4足のワラジは、タスクがいっぱい(汗)

昨年から、4速のワラジを履いているわけですが、

最近は持病の腰痛もあって、

最近は歩みも停止気味。

でも、そんなことばかりも言っていられない。

有限な体力時間を効率よく使うために、

タスク表を作ってみました。

タスク表を眺めてばかりいて、

とりかかれない場合があります。

そういうときって、その前に必要な作業があるのです。

落とし込むことで、そのことに気付くことが出来ます。

いつも作業手順の見直しをしています。

例えば、今取り組んでいるのは、

一人ひとりにカスタマイズしたセッション用テキスト。

ニュアンスを変えて伝える言葉を選ぶことができます。

作業手順を考え、タスク表に落とし込んでみました。

言葉を調べ、言葉を選び、言葉を並べます。

でも、調べれば調べるほど、選べなくなっていきます。

まずは、100選、のように言葉の数決めるのか、

あるいは季語など、言葉の種類を限定するのか、

その手順が抜けていたことに気付きました。

今、調べながらどうしようか思案中。

4足のワラジには、それぞれの課題があって、

それぞれの課題には、それぞれのベビーステップがある。

多々あるベビーステップ一覧表見ながら、

今日はどれに取り掛かろうかと、

体力、時間と相談しながら、

進めていくしかないのでしょうが。。。。