もしかしたら、わたしもサナギの中にいるのかもしれない。

何があるというわけではないけど、

心がざわざわしているときって、

自分の中で変化が起きているときだと思う。

蝶も羽化する前は、混沌の中にいるという。

もしかしたら、わたしもサナギの中にいるのかもしれない。

そろそろ、羽化したくなってきたのかもしれない。

確かに、最近、良くも悪くも気持ちが変化している。

セッションしているとき、

ブログを書いているとき、

自分のコンテンツを見直しているとき、

今までとは違った視点で物事を見ている。

好きなもの、嫌いなもの、

必要なもの、不必要なもの、

その違いが、はっきりと見えている。

きっとこれは、羽化するための前触れだ。

古い物は捨てていい。大きく手放そう。

そういうサインだ。

もちろん、ためらいもある。

不安もある。

羽があるからといって、

誰もが飛べるとは限らない。

果たしてわたしは飛べるのだろうか。

外敵から自分を護っていた殻を破り、

独りで生きていけるのだろうか。

このざわざわは、わたしの心に今も問いかけている。

どうする?

どうする?

ときはきてるよ、と。