10月より「心への問いかけ講座」始めます。

「書く」ということは、

言葉を使った自分とのコミュニケーションです。

わたしたちは、大切な人や愛する人と気持ちが通じ合っていると、

幸せを感じます。

でも、一番身近なな自分とは気持ちが通じ合っているのでしょうか?

自分のことを伝えるためにも、まず自分自身が一番自分のことを知る必要があります。

そのためにも必要なのが、自分とのコミュニケーションなのです。

自分自身が知りたいと思うこと、それをまず自分に問いかけてみることによって、さまざまなことが思い浮かびます。

それが、今のあなたの状況です。

その応えに耳を傾け、書き出してみると、

理性や感情、理論などあらゆる視点から

の言葉が並びます。

どの視点で物事を見ているのか、

それが、あなたの価値観であり、人格です。

その言葉の中から真意や思いを

それを見つけ、掬い出すことによって、

自分の気持ちを知ることができるのです。

また、そこから生まれた言葉は、

自分自身や読者に大きな影響を与えます。

言葉から生まれるイメージや感情は、

読む自分自身や読者の心に

さまざまな化学反応を起こします。

心に化学反応が起こったとき、

あなたの心はどう応えるのでしょうか?

書くとは、自分自身とのコミュニケーションです。

自分自身の言葉にまず、耳を傾けてみませんか?

 

10月より、心の問いかけ講座を始めます。
ぜひ、心の声に耳を傾けて見てください。