続・あなたは自分に自信があると自信を持って言えますか?

一歩、踏み出そうとしても、

何かで足がすくむとき、

なかなか勇気が出ないとき、

一体、わたしは何を恐れているのだろう、と思う。

そこで自分自身に問いかけてみた。

あなたが不安に思うことや恐れていることは何ですか?

いくつも答えが出てくる。

例えば、

・想定外のアクシデント。

・クレームなどの外部からの攻撃

書いてみて、あれ?と思う。

ちゃんと事前にあらゆることを想定して臨めば、

回避できることばかり。

例えば、

・思わず迷惑をかけてしまった行為

・自分のツメの甘さで迷惑かけてしまった行為

これだって、自分がしっかりとしていれば、

どれも回避できることばかり。

例えば、

・もっと専門的な問題が発生すること

・もっと専門的な技術が必要になってくること

これだって、自分の立場や立ち位置を理解していれば、

自分で対処するかどうかも判断できるはず。

そう考えれば、どんなことだって恐るるに足らずのはずだ。

でも、ここで足踏みしてしまっているのって何故だろう。

ああ、やっぱり自信がないんだな、ってまた気づく。