雨の日の朝が好き

雨の日の朝は、気持ちが穏やかでいられる。

特に、雨の休日の朝は、世の中じゅうがしんとしている。

勤務先のシフトの関係で、不定休の今。

久しぶりに巡ってきた週末の休日、

そして静かに降っている雨。

焦っていた気持ちも、今はしんとしている。

庭に咲いているコスモスも彼岸花も、

雨に打たれて、俯き加減。

今日は、ポジティブに咲いていなくてもいいよね。

そのままの姿でいられる植物が羨ましい。

SNSの世界では、特にポジティブさを重要視されている。

元気、前向き、快活、活発、成長、友愛な言葉が溢れている。

そして、多くの人たちがこの言葉に共感する。

ポジティブという旗印の前に、みんな集まる。

でも、こんな雨の日の朝は、ホッとする。

世の中、しんとしているんだから、

今日は、元気ではなくていいよね。

今日は前向きに動かなくていいよね。

今日は快活な日でなくてもいいよね。

今日は一日、お休みしてもいいよね。

今日は、自分だけのために過ごしていいよね。

そんな気分にさせてくれる、

雨の日の朝は、決して嫌いではない。