どうでもいい葛藤

お腹が空いているときって、何を食べても美味しいし、

喉が渇いているときって、何を飲んでも美味しく感じる。

ということは、お腹が空いているときや喉が渇いているときって、

そのモノをちゃんと味わっていないということになるのでは?

でも、そんなにお腹が空いていないし、喉も渇いていないってときは、

どんなに美味しそうでも、それほど食べてみたい、飲んでみたいとは

思わない、のはわたしだけだろうか。

多分、お腹が一杯でも美味しそうなモノを見ると食べたくなるのが、

別腹。

そして、別腹って、お腹が空いているときには動かない。

 

そういう気がする。

 

だったら、お腹が空いているときに、美味しいモノを食べるのはもったいない。

お腹が空いていないときこそ、モノの

味がわかるのではないだろうか。

 

お墓参り恒例の銭湯で、初めて飲んだキャラメルラテ。

一気に飲んでしまい、ほとんど味を覚えていない。

それを後悔しつつ、どうでもいい葛藤について考えている。