発信とは、SNSやブログに載せることだけではないよね、、、という話

発信とは、SNSやブログに載せることだけではないよね、、、という話

発信する、というと、

SNSに投稿したり、ブログに書いたり、DMなどを配ったり送ったりという、ことばかりだと思うけど、

そういう、世間に幅広く、と思われがちだけど、

そもそも、発信とは、

昭和の時代のダイヤル発信(電話)とか電報とか、

もっと前の時代のモールス信号とか、

ある特定の人に向けても

差し出すこと、何かを送るとか、

その全てが発信なのです。

それなのに、

「想いを伝えようよ。」

なんて、言うと

「いや、無理無理!」とか

「そんな、発信したいことなんて」とかいう反応もあるけど、

いや、別にわたしは

「不特定の人に向けて」とか

「一般大衆に向けて」とか、

そういうことを必要としない人にはそれは言っていないつもりです。

でも、誰かにはダイヤル(今はそう言わないけど)するでしょ。

誰かにメールを送るでしょ。

誰だって、発信しているんですよね。

だったら、自分自身に発信してもいいんじゃない?

あなた自身が忘れていることを、

あなた自身に気づかせてあげるために、

あなた自身に問いかけてあげてもいいんじゃない?

そう思っているので、

問いかけ集ベータ版を作成しました。

(α版 伝わりやすく書くための問いかけ集)

(β版 心に化学反応を起こすための問いかけ集)

これが、心理を学んでいるわたしが提供できる

もう一つの問いかけ法、

「ダイアリーセラピー」です。