慣れって怖いけど、 慣れると最強

最近、つくづく実感してきたことがある。

慣れって怖いとけど、慣れると最強だっていうこと

どんなことでも、数をこなせば慣れてくるんだなって思う。

例えば、自転車での走行距離

例えば、マークシートの引っ掛け問題。

そして、苦手だった公式LINEで配信する文章。

回数を重ねていくうちに、それほど負担ではなくなっている。

また、自分とのコンプレックスとの向き合い方。

学歴のない自分自身。

受賞歴のない自分自身。

専門知識のない自分自身。

いつも、今でもイヤというほど、目の前に突きつけられるけど、

そして、そのたびにイジける自分がいるけど、

一つ一つの経験の積み重ね、

例えば、初めてのセミナー講師

オリジナルコンテンツの完成

応援してくれる人たちの声、

支援してくれる人たちからのエール、

それに応えたいと思う心が勇気となる。

でも、慣れてしまうと、

初心を忘れてしまいそうで怖い。

当たり前に思ってしまうと、驕りが生まれてしまう。

だから、慣れって怖いけど、

慣れは最強だとも思う。

だから、どんなことも、まず慣らしていく。

結果を考える前に、

まず、慣らすために動き続ける。

自分自身に、そう応えたら、

とても心が軽くなった。