最近、世の中疲れてない?

世の中疲れているのかなって、

最近つくづく思う。

でも、その疲れって、自粛疲れとか、

コロナ疲れでもない気がする。

どちらかといえば、お祭り疲れ?はじけ疲れ?

はしゃぎ疲れ?

なぜか時代が盛り上がっていて、

SNSも盛り上がっていて、

コミュニティや、イベントも盛り上がっていて、

それがコロナで出来なくなって、

ちょっと世の中が静かになって、

あー、なんか疲れているな、

もう、あんなに盛り上がれないな、

よく、あんなに盛り上がれたもんだな、

そういう感覚に近い気がする。

自分も何かを始めなくては時代に取り残される気がして、

ポジティブにリアルに活動している人たちが輝いて見えて、

自分もその世界を垣間見たくて、

何かを始めてみたけどそれほど本気になれずに、

それでも自分の気持ちを奮い立たせてきた、

そういう感じがしている。

ようやく、世の中が静かになって、

コロナも少し静かになって、

動き始められるようになってはみたものの、

あれ?なんかやる気がなくなっている。

なんか、パワーも落ちている。

それって、自粛していたせい?

でも、多分違う。

本当は、やりたくてやっていたわけじゃないんだってこと。

本当にやりたいことは、多分ほかにあるんだってこと。

心はきっと気づいている。

だったら、躊躇せずにシフトチェンジ。

それでいいと思う。

時代や流行に乗らない生き方もあるのだから。

望まず求めず、今あるものを守っていく生き方もあるのだから。

多分、世の中みんな疲れている。

祭りの後のような脱力感を感じている。

でも、お祭りの夜が明けると、新しい1日が始まるからね。