文章が、ちゃんと書けるようになるためには・・・

そんなに上手に書けなくても、

そんなに早く書けなくても、

文章をちゃんと書けるようになるためには、

やはりそれなりのトレーニングが必要です。

だって、そんなの当たり前。

いくら料理本を見ていたって、作らなければ上手に作れないよね。

いくらスイング見ていたって、実際にフィールドに出ないと球はバットに当たらないよね。

文章だってそれと同じ。

書き方のコツ本やノウハウ本を読んでも、

実際に書いてみないと、ちゃんと書けるようにはなれません。

そして、もう一つ大切なのは、

誰かに読んでもらうこと。

もちろん、我流でも上手く書く人はいるけど、

多分、その人たちは、たくさんの本を読んでいる。

その本から、文章の書き方、言葉の使い方を、

ちゃんと学んでいる。

そして、そこを倣って書いているはず。

どんなに知識として言葉数を知っていても、

使えなければ意味がない。

そして使わなければ、もったいない。

ブログでもSNSでも、

何かを伝えるためには、

ただ言葉を並べればいいわけではないのです。

ただふわっと考えていることを、

ただ文字にすればいいわけではないのです。

読み手は文字を眺めているわけではないのです。

読み手は、読みながら、

想像したり思考したりしているわけなのです。

だから、読み手が

思考したり、想像したりしやすい文章にしなければ、

あなたの言いたいことは、伝わらないのです。

そして、そのためには、やはり、

トレーニングが必要だと思うのです。

そういうわけで、

2022年に新しい講座をスタートします。

「大人のための書き方トレーニング」

お申し込み専用ページは、こちらです