わたしが世界一美しいと思う色彩

わたしが思う、世界一美しいと思える風景、

わたしが世界一美しいと思う色彩

それは、白と黒、そして青です。

それは、雪国にいるからこそ、見ることの出来る、

色彩だと思います。

ここ数日、毎日のように雪が降っています。

雪が積もると、一夜にして色彩がなくなります。

雪と雪影、落葉樹の枝で、

辺りはまるで墨絵のような世界です。

でも、雪の止み間に青空が見えたとき、

高くなった空から陽光が差し込みます。

溶け始めた雪に光が反射して、キラキラ輝きます。

空の青さが、色彩のない街によく映えます。

特に朝は空気も澄んでいて、より透明感が増します。

なんて美しい色彩だろうと思うのです。

街を彩るイルミネーションよりも、

雨上がりにかかる、大きな虹よりも、

山頂で見る満点の星よりも、

この景色が、わたしには美しく思えるのです。

心から、何かを美しいと思えたことはありますか?