人生にとって無駄な言葉はない

2021年、年の瀬に思うこと。

全てが糧となる。

どんな経験も無駄なことはない。

どんな言葉も、不要なものはない。

例え、今は胸に刺さらなくても、

後から思い出すこともある。

必要なときに、思い出す言葉もある。

納得できない言葉も、

理不尽に思える言葉も、

自分とは真逆の思想や思考も、

思考を深めさせてくれるきっかけになるはず。

1年間、いろいろな思いを書いてきた。

セッションでも、さまざまな言葉を伝えてきた。

また、さまざまな人の書き記した言葉を見てきた。

そこから思うことは多々あった。

それら、全てがわたしの糧となっている。

「少しずつ、セッションの時の言葉を思い出すようになった。」

「セッションで、問われ続けていた理由がようやくわかった」

「ブログを書くとき、あの言葉を忘れないようにしている」

その言葉に、救われた思いがした。

わたしの言葉も、糧になっていると。