焦らないで、まず深呼吸

「ブログは毎日書いた方がいいよ。」

「SNSで自分のことや活動を紹介していけばいいよ」

「今は、LINEが主流だから、公式LINEをすればいいよ」

「WEBサイトがあれば、活動やサービスを紹介できるよ」

個人的に活動やサービスを展開しているわたしたちは、

こう言われて、発信を毎日頑張っています。

そして、

発信しなきゃいけない、

ブログを書かなくちゃいけない、

そう思って、

今日は何を書こうか、

と、考えます。

でも、書けない日もあります。

書けない日が続くと、

ああ、今日も書けなかった、

書かなくちゃならないのに!

と、どんどん自分を追い込んでいきます。

でも、ちょっと待ってください。

冒頭の文章に戻ってください。

誰も「書かねばいけませんよ」なんて

言っていないのです。

「書いた方がいいよ」と言っているだけ。

それなのに、自分を追い込むのって少し変じゃないですか?

書きたいことを書けばいいだけなのに。

伝えたいことがあるから、書いているはずなのに。

自分を追い込んで、

気持ちだけ急いて、

気持ちだけ先走って書いても、

想いは伝わりません。

勝手に自分を追い込んで、

何かを書かなきゃ!と言葉を並べて、

自分一人で勝手に自己完了させている文章は、

人の目には映っても、心には届きません。

読む人の心に残る文章には

「誠意」と「思いやり」があります。

「親しみ」と「温もり」があります。

そして、真摯な言葉が人の心を打つのです。

あなたの文章は大丈夫ですか?

焦らないで、深呼吸

そして、まず自分の想いを見つめてくださいね。