最近、セッションで話題にしているのは、発信と行動のスリム化・シンプル化です。

それは思考と発信をスリムに、よりシンプルにすること。

最近、セッションで話題にしているのは、発信と行動のスリム化・シンプル化です。

これまで、わたし自身、ブログやFacebookの使い分けが出来ていませんでした。

他の人は、どうしているのだろうと思ったり、

最近の主流はなんだろうと調べていました。

いろいろ手掛けてもみました。

でも、わたしにとっての「これだ!」というのが

なかなか見つかりませんでした。

4足の草鞋を履いて以来、

わたしの日常がますます煩雑になってきました。

いろいろ考えすぎて、結局何一つ動けずに過ごした日もあります。

それで一つ一つの行動を精査することにしたのです。

まず、一足目の草鞋、これは週5回の勤務です。

不定期なこと、時間が決まっていること、

ハードワークではないので、ある程度思考は自由に動かせること、

これらの利点を使って、短時間、移動できながらできる

タスクを考えました。

2つ目の草鞋、これはセッションやコンサルです。

これは幸いか不幸か、満員御礼というほどではありません。

ただ、これまでの経験から、

今さらながらに人見知りが進行し、

こういう依頼は困る、イヤだという思いがあります。

移動や準備に時間をかけられない、という気持ちもあります。

また、これ以上自分のコンテンツを考える時間はない!

こういう思いもありました。

それで、

時間がかかるめんどくさいことはことはメニューから削除、

時間がなくても、移動しなくても出来る、

というところに徹底的にこだわった内容にしました。

なおかつ、ある集客や申し込みなどがある程度自動化ができれば、

さらに効率化できると思い、簡単なホームページと仕組みを作りました。

また、TIMES紙には、必ずバーコードを入れることにしました。

これで、ちょっと興味を持った人にいつでも見てもらえるようになりました。

3つ目の草鞋は、とにかく学問です。

空いてきた時間を、ほぼ費やしていますが、

あまりに、ここに思考を集中すると、

4つ目の草鞋、モノを書く時間がなくなります。

では、どうすればいいのか?

思考や行動がシンプルに、スリムになればなるほど、

気持ちや時間に余裕が生まれます。

また、新しいアイデアも浮かんできます。

そうしてやっと、

わたしたちは今の自分、これからの自分、

そして本当の自分に心をかけることが出来るのです。

今年のセッションは、そのための提案をしてまいります。