そんなに頑張って書かなくてもいいんじゃない?

SNSやブログを見ていると、

そんなに頑張って書かなくてもいいんじゃない?

と思うこと、多々ある。

今日は何を書こうかと、汗を絞っている姿が目に浮かぶ。

一生懸命に文章をこねくり回す姿も目に浮かぶ。

そういう文章を読むと辛くなる。

読んでいる方にも汗がでる。

何を言いたいのかと、頭の中でこねくり回してしまう。

こういう言い方をすると身も蓋もないけど、

情熱発信としても、どうかとは思うけど、

そこまで頑張らなくてもいいと思う。

そもそも言葉っていうのは

どうしても誰かに話したいから自然と出てくるものであるし、

どうしても聞いて欲しい内容だと、それがそのまま言葉になるし、

それがごく自然に出来る場がSNSのはずなのに、

プライベートにしろ、

自分の活動にしろ、

いろいろなモノゴトについて、

言葉にならないってことは、

ただ聞いてほしいわけじゃないんだよね。

ただ伝えたいわけじゃないんだよね。

そこにもう一つ、何か目的があるってこと。

だから、書かなきゃ、とか、発信しなきゃ、

とかって頑張るんだろうけど、

キャラを変えてまで、

自分を創ってまで、書く必要もないと思う。

そんなことはないよ、

自分はありのまま、想いのまま書いているよって思うのなら、

それはちょっと書き方がズレているのかも。

あなたの文章は大丈夫?